WordPressが使える無料クラウドサービス!を試してみたよ!

wp-logo005

 

えっと、今回もワードプレスの話題です。

ビルダーというものがありながら、おまえは、ワードプレスに魂を売ったのか!!

そ、そ、そういうわけじゃないですよ。
いや、前回の広告が、わりとインパクトがあったので、他もちょっと探してみたのです。
っていうか、私の目は、節穴でございますです^^;


「PHPアプリの無料クラウドサービス!PHP APPS」だそうです。

前回ご紹介しました会社「ネットオウル」に、別のサービスがありまして、そちらの方がワードプレスだけ使うのであれば条件がよいかな~~と、試してみました。

「PHP APPS」には、ワードプレスと、PukiWiki(プキウィキ)のサービスがあります。どちらも無料で使え、有料のアップグレードのコースがあります。

こちらのワードプレスは、前回紹介したものとは違い、完全にワードプレスのみとなります。普通のホームページも一緒にアップ! なんてことは、出来ません。
いわゆる普通のレンタルブログです。その様式がワードプレスだってことです。
で、ワードプレスのレンタルブログなら、WordPress.comじゃないの?!って感じですが、「PHP APPS」のワードプレスでは、プラグインも使え、商用利用もOKとのこと。おざなりの知識でございますので、これ以上は、ぐーぐる先生に聞いてください。

前回、紹介した、無料ホームページ・ウェブクロウ同様、「PHP APPS」も独自ドメインOK。5つまでサービスの追加が可能(そんなに管理出来ないよね)。で、ストレージ容量は1GB、データベースで100MB。前回より増えたぞ。そして、広告は、ぐっと小さくなった。ワードプレスだけ触ってみたい!って方には、こっちのがいいと思います。
ただ、はじめてのブログとして使うのは、やっぱり、ワードプレスは微妙だと思う。

「PHPアプリの無料クラウドサービス!PHP APPS」に登録

さて、登録は、こちらの続きからです。

サービスの選択画面

一番下のPHP APPSを選択します。

PHP APPSワードプレスインストール画面

アプリケーションID
3文字~12文字英数字。これがサイトアドレスのサブドメインになる。と、同時にワードプレスにログインする時のユーザー名になる。変更は出来ない。
ブログタイトル
あとから変更可能。
メールアドレス
ワードプレスの記事に、コメント等が届くとお知らせがくる。変更可能。
サイトアドレス
手持ちのドメインを使わなければ、初期ドメインを利用する。(アドレスのサブドメイン部分=アプリケーションIDですが、まだ、サービス始まったばかりなので、結構好きなものが取れそうですよ)
利用規約
読んでから、同意にチェックする

確認画面

確認画面が出るので、良ければ、確定をクリック。

インストール完了画面

この画面で、手続きは、終了。パスワードは、自動生成されるから、メモしてね。このパスワードは、ワードプレスのログイン時に使います。忘れても、管理画面から、また、作れますよ。

これで、ワードプレスのログイン画面へ移るのですが、※ブログが表示できるまで最大15分程度時間がかかりますという、案内が出ます。コーヒーでも飲んで待ちましょう。

広告の表示画面

広告は、こんな感じ。↑↑↑どう?
このくらいなら、他のブログでも結構あるよね?

で、よく分からないのが、FTPアカウントの設定をすると広告が表示されるという規約。

設定すると、こんな感じ。↓↓↓

画面の画像

なかなかインパクトあるでしょ? ^^;

でも、FTPアカウント設定を解除すると、この広告は消えるんです……これって、いま、使ってまっせ、っていう印? なの? ワードプレスは、操作画面にログインして使うから、普通のホームページ(HTML)の様に、更新ごとに、FTPツールを使うことなんかないし……よく、分からない。謎だ……

まだ、1日しか使ってないので、何とも言えませんが、ちょっと反応が鈍いかも。
例えば、FTPアカウントのオンとオフ。直ぐに切り替わる時と、ずっと変わらない時とある。
あと、CSSいじっても直ぐに反映されなかったり。そういう時は、一回ログアウトすると、いいみたい(私はそうしたら、反応したよ)
まあ、FC2のブログとかも、画像とか鈍い時あるしね。私は、ぜんぜん許容範囲だよ。

使ってみてワードプレス、イケそうと思っても、プレミアムコースへのアップグレードは、しない方がいいと思います。お得感がない。それならば、同じネットオウルのミニバード(月263円~)か、paperboy&co.のロリポップ!(ロリポプランプラン・月263円~)のがいいと思います。凄い同じ値段だよ。~が付いてるとこまで同じだし^^;二つの比較は、機会があったらまた書きますが、ぐーぐる兄さんにも聞いてみてね!




 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Post Navigation