レンタルサーバー 「さくらインターネット」がディスク容量アップ!

私も利用している、
レンタルサーバー「さくらインターネット」が、
容量を大幅にアップするそうです!



容量のアップは、今月の17日から

2013年7月17日(水)以降に、申し込まれた方から、下記の容量が適応されるそうです。

プラン名 増量前 増量後
ライト 5GB 10GB
スタンダード 30GB 100GB
プレミアム 60GB 200GB
ビジネス 100GB 300GB
ビジネスプロ 200GB 500GB
さくらのメールボックス 5GB 10GB

 

既契約者は、しばし待たれよ!

2013年7月17日より前に、申し込みされた方、
また、私のように現在契約中の人は、
2013年9月から順次増量が適用されるそうです。



嬉しい~~~!
スゴイ! 100GBだって! でも、100GB……ってどのくらいなんだろ?
でも、初心者の私のサーバーは、現在もスッカスカなんですよ~~^^;

以下は、どうでもいい私の話ですので、読み飛ばしOKです。

私は、現在、さくらインターネットで、
「ライト」プランと「スタンダード」プラン
2つのプランを契約しています。

最初に、趣味のHP用に、さくらのレンタルサーバ ライトを借りました。
借りた当初は、たしか1GBだったのかな?(もう忘れちゃった……)
ほそぼそとした、サイトなので、ディスクの使用量は、一向に増えなのですが、
さくらの方が、どんどんサービスをアップするので、容量は増量され、現在の容量は、5GB。
で、私が使用している量といえば・・・全体容量の1%も使っていません^^;

もう一つは、このブログを運営する為に借りているさくらのレンタルサーバ スタンダード
最初、このブログは、無料のFC2ブログをレンタルし、はじめました。



多機能で、使い勝手もいいのですが、
ある時、WordPressを使ってみたいと思っちゃったんですよね。

さくらの「ライト」プランでは、ワードプレスを使うことは、出来ないので、
まずは、「スタンダード」プランのお試しを申し込みました。
初心者の私には、WordPressの設定は、なんだかとても難しそうで、
使いこなせるかどうか、心配でだったから。

2週間のお試し期間で、何とか扱えそうだと判断。
また、FC2ブログから、無事にデータを移せたので、引越し敢行。
――現在に至るわけですが、
こちらも、今日現在、容量30GBもあって、
やっぱり、超スッカスカで、容量の1%も使っていません^^;

スタンダード・プラン、1本にまとめれば? って、思うかもしれませんが、
「さくら」は、プランごとに収容サーバが異なるので、プラン変更というのは、出来ないそうです。

私のように「ライト」から「スタンダード」へ、アップグレードしたい!

と、言う場合は、
あらたに「スタンダード」プランを契約し、
「ライト」プランのデータを新しく契約した「スタンダード」プランのサーバーに移し、
「ライト」プランの契約を解除するしか方法がないのです。

もちろん、そういう選択もあったのですが、
私が、ライトの契約を続行しているのは、
サイトのアドレスが、変わってしまうと、困るから。

借りた当初は、ドメインの知識なんか全くなかったので、
素直に、×××××.sakura.ne.jpという初期ドメインでサイトを運営を開始し、現在に至るわけです。

私のほそぼそサイトを訪れてくださる方々は、95%がブックマークからなんです。
って言うわけで、引越しなんて絶対にムリ~~
(もちろん面倒くさいってのも大きな理由)

それに、やっぱり、思い入れがあるんです。

もったいないっと、言うか、私には、過ぎるものだ(猫に小判?)と思いつつも、
右も左も分からず、一からサイトを作り、運営してきた私の大切なお城なので、
ずっとこのまま使っていこうと思っています。

 

レンタルサーバーさくら「ライト」プラン特徴

私が、さくらの「ライト」プランを選んだポントを中心に、まとめてみました。

月々使用料金 125円
月々払いは、不可。年1回1,500円を一括払い。
クレジットカード・振り込み・コンビニなどで支払い出来る。
契約をした時は、初期費用と1年分で2,500円を支払う。
初期費用 1,000円
契約時に発生。
ブログ さくらのブログ(ある意味おまけ)
無料・50個まで作成可能
メールアドレス 無制限
独自ドメイン OK
サブドメイン 初期設定の×××××.sakura.ne.jp

さくらが所有するサブドメインを2つ使える
マルチドメイン 20個
初期設定ドメイン含む
PHP 対応バージョンは5.2~5.4、4.4
独自CGI Perl (5.8)・Ruby・Python
管理人も設置しています。
日記・アンケート・メールなどを使っています。
サポート メール対応の他に電話でのサポートあり。

こんな感じかな。

レンタルサーバーさくら「ライト」プラン・良い点

さくらのサブドメイン
初期設定の【×××××.sakura.ne.jp】とは別に、さくらが持っているサブドメインを使い、2つアドレスを持てること。初期設定ドメインと合わせると、3つの全く違うアドレスのサイト運営が可能。独自ドメインなしでも、複数サイトが簡単に作れる!
私も、これを使って姉妹サイトを作ってます。
サブドメインは、60種類以上から選べる。
【×××××.halfmoon.jp】とか【×××××.daynight.jp】などがあります。
CGIの設置
私が、有料サーバーを選んだ理由が、これでした。
私が、サイトを作った頃は、広告がほとんど表示されない無料サーバーで、CGIが使えるところは、なかった。(と、思う。探せなかっただけかもしれないけど……)
CGIを配布している所からお借りして、日記とメールフォーム連動のお返事をかけるページを設置しました。設定がさっぱりわからなくて、正直、動いているのは、奇跡だと思うけど、凄く嬉しかった! アンケートも設置しています。
外部のレンタルと違って、自分の好きな場所に設置したり、デザインを変えられるので、GOOD!
トラブルなし
レンタルサーバーを検討している時、さくらは、安定しているという評判を目にすることが、多く、それも決め手になりました。
実際に使ってみて、共有サーバーなのですが、繋がりにくいとか、障害があったとか、いままで一度もないです。
ブログが作れる
さくらのブログは、契約者しか使えないものです。
あまり見かけないので、利用者が少ないというのも利点なのかな?
50個まで作れるんだって……(ため息…)
電話サポートがある
これも、私が、「さくら」を選んだ理由のひとつ。
超ど級の初心者で、ソースって聞いて、カゴメ? おたふく? とか思ってるようなレベルだった私には、困ったことがあったら、直接問い合わせが出来るというのは、本当に心強かった。
泣きながら、毎日電話をしている自分を想像していたけど、結構、どうにかなるもので、まだ、1回だけしか使ったことない。電話口で、こちらの状態を確認し(サーバー上での)、的確な回答がもらえた。
初心者だと、起こった事態をメールで正確に伝えるのも難しい。電話で、解決出来る環境は、良いと思う。

 

レンタルサーバーさくら「ライト」プラン・イマイチな点

アクセス解析
申し訳ないけど、全然使えない。まあ、おまけだから、仕方ないよね。
ブログのテンプレ少な過ぎ
このブログを作る時、さくらのブログも考えたが、テンプレが少なくて、却下。それで、テンプレートが豊富なFC2で作ったのです。
でも、操作は、結構しやすいと思います。
でも、おまけだもん^^;
ワードプレスが使えればな~~
これは、呟き適度のこと。不満でもイマイチな点でなく願望です。

と、言うのは、さくらは、「ライト」プランの上が、「スタンダード」プランで、容量も一気に増え、月々の使用料も3倍以上になります。
続けられるかどうか分からないけど、ちょっと試してみたい! と思うには、敷居が高いかなと思うのです。
「ライト」と「スタンダード」の間のプランがあって、ワードプレスなどが使用可能ならば、いいな~~と思いました。

 

レンタルサーバーさくら「スタンダード」プラン特徴

下記以外に、もっと色々あるので、詳細は、こちらでご確認ください。

月々使用料金 500円
年一括払いだと、5,000円/月換算約417円
クレジットカード・振り込み・コンビニなどで支払い出来る
初期費用 1,000円
データベース MySQL20個まで
SQLite可能

私は、ワードプレスを使いたいが為に、このプランに申し込んだので、「ワードプレスが使える!」以外のことは、かなり無知です(>_<)すみません。

「スタンダード」プランとワードプレス

MySQLが、20個まで作成可能なので、この「スタンダード」プランでは、20個のワードプレスを扱えることになります。
1個でも、持て余してこの更新状態なのに、20個……って凄いよね……

 

レンタルサーバーとか、ドメインとかが、さっぱり、わからない、私のような方へ
【MySQL】が20個=ワードプレスで、ブログやサイトを20個作れる、
=(イコール)レンタルブログを20個作った!
と、同じような事だと考えると、ちょっと違います。

まず、うちブログのアドレス。

http://hazimetenohomepage.x0.com

これは、初期ドメイン「×××××.sakura.ne.jp」とは別に使える、
さくらのサブドメイン「x0.com」を使ったものです。

このように、さくらでは、初期設定ドメイン

その1 http://×××××(←自分が決めた名前).sakura.ne.jp

↑↑↑変更が出来ない基本のアドレス(ドメイン)を含め、

その2 http://hazimetenohomepage.x0.com

とか

その3 http://なんちゃらカンチャラ.eek.jp

という、まったく違うアドレスのサイトを3つ作ることが出来ます。
(ここでのサイトは、普通のホームページも、ワードプレスのブログも、全て含みます)

ここまでは、
さくら「スタンダート」プランの基本仕様です。
(ワードプレスは使えないけど「ライト」も同じ条件です)

じゃ~あ、ワードプレスを使って、20個のサイトを作る場合、あとの17個はどうすればいいの? サイトアドレスは、どうなるの?

ドメインを調達してくればいいのです。

調達?! って? なに?

ドメインを購入するのです。
いわゆる、独自ドメインというものです。



もし本当に、20個作りたいならば、

あと17個ドメインを買ってくる。
なんちゃら.com とか、あーちゃら.info とか・・・

もしくは

独自ドメインを1つ購入し、サブドメインをつくる。
  1. まず、【なんちゃら.com】を購入。
  2. なんちゃらの前に、ドメインをつける 
    →【●●●.なんちゃら.com】【▲▲▲.なんちゃら.com】

当然ですが、ドメインは、購入するので、取得費がかかります。
そして、維持費もかかります。

さくらの「スタンダード」プランでは、初期設定ドメインと、さくらのサブドメインが2つ、合計3つが使えるので、独自でドメインを調達してこなくても、サーバーレンタル料のみで、取りえず、3つのサイトを運営することが出来ます。
(ワードプレスこそ使えないけど「ライト」プランも同じです。)
これは、私が、さくらの「スタンダード」プランを選んだ理由でもあります。

「ドメインを購入するまでもないけど、容量があるから、他にもサイト作ってみたいな~~」

なんて、考えたのです。
比較していたレンタルサーバーが、初期設定のアドレス(ドメイン)しか使えなかったので(もちろんドメイン購入すれば使えるけど)さくらを選びました。
まあ、使い慣れているって言うことと、「ライト」プランを使っていて満足だったからっていうのも、大きな理由ですけどね。

そう思った割に、この「スタンダード」プランでは、このブログしか運営をしていません^^;
このブログの更新も、ままならないのに、新しいサイトは、難しいな~~
と、思う管理人でした。



2 Thoughts on “レンタルサーバー 「さくらインターネット」がディスク容量アップ!

  1. うこん on 2014年3月8日 at 16:49 said:

    プラン2つも借り続けるなんて無駄。
    301リダイレクトを使って移行期間を設けて、ライトのほうは解約すべきでしょう。
    そんな無駄なお金を払う余裕があるなら、独自ドメインを持ったほうがいい。

    https://support.google.com/webmasters/answer/93633?hl=ja

    http://www.seo-matome.jp/blog/web-design/site-renewal-301-redirect/

  2. ペプシ on 2014年11月7日 at 20:08 said:

    なるほど!!
    昨日から4時間くらい いろいろ調べていて
    マルチドメイン20個持てるよ!!
    サブドメイン合計3個まで!!
    これがすんごい謎だったんですけど、そういうことだったんですね。
    助かりました!!;x; あとはライトとスタンダードだとMySQLが違うみたいですね
    これがまた頭を悩ませていて今調べてる途中です;x;
    any way ありがとうございましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Post Navigation