WordPressが使える、無料ホームページ

ワードプレスロゴ

ブログからワードプレスに移行し、既に色々進めてしまったが……

本当に……しまった!ことが、あるらしいと、

気付く日々でしたとさ……(>_<) by るび

しまった! その1

ワードプレスをDLし、サーバーにアップする際、パーミッションの設定をしなければ、いけないらしいが、無視した。

パーミッションっていうのは、ファイルのアクセス権限の指定?って感じ。
あってる??

CGIをアップする時は、アップしてから、ファイルを一つ一つ変えた記憶がある……彼方だ~~

今回は、いつも使っている、ビルダーについている、FTPツールでアップしちゃった。参考にしてたサイトに書いてなかったし……それは自己責任だよ!

でも、無事に動いてるから、ま、いいか……?

いいのか? いいのか? いいのか?

しまった! その2

子テーマっていうのを作っておくべきだった、らしい!

っていうか、子テーマって、なによ!?

だよね。
テーマ=テンプレ。
ワードプレスでは、テンプレのことをテーマっていうのよ。
最初、どこ見ても、テーマ、テーマって書いてあるから、
頭上のはてなマークどんどん増えて、成層圏まで届きそうだったよ。

でね、
ワードプレスが、バージョンアップされると、
そのテンプレに加えた設定が、なかったことになるらしいの。

ぎょえーー

って感じでしょ?

早く言ってよーーって感じだけど、無料で使わせて頂いている身ですからね。
私のお勉強が足りなかったということ。
で、変更事項は、その作った子テーマって所に保存しておけば、
バージョンアップしても大丈夫なんだってさ。
もう既に、CSSいじっちゃったから、それをそのままコピーして子テーマにするわ。

色々難しいっす

ブラウザ問題も片付いていないし…………

それは、おいといて!

ワードプレス試してみたい!

でも……
今のサーバーじゃ、使えない、とか、
ドメイン取らないと駄目だ~~とか、

そういう方、なんと! 無料でお試しが、出来ちゃいますよ!

今日は、その紹介です。

「無料で利用可能なホームページサービス! ウェブクロウ」
 だ、そうです

ウェブクロウは、無料のホームページサービスを提供していて、
広告なしが売りらしいのですが、
ワードプレスを動かすために必要な、データベースとPHPを利用する場合は、
オプション扱いとなり、広告が表示されるそうです。

無料ホームページサービスの内容は、ワードプレス使いたい!オプションでなければ、
独自ドメインの使用もOK、容量1GB、.htaccessも利用可能、広告なし。
むむむ……なかなかじゃない?fc2よりいい……かも? と思う管理人

で!!
もれなく、広告までついてくる^^;無料でワードプレス使えるオプションは、
※利用可能な容量は50MBまでだそうです。
50MBがどのくらい使えるか、管理人は、よくわかりませんが、まずはの無料お試しなら、容量も広告も、どんと来いじゃない?

って、ことで、

どんなものか、私も試しに作ってみましたよ!

手順は、凄く簡単。マニュアルも分かりやすいですよ。
一応、私、視点で、まとめておきます。

まずは、運営会社「ネットオウル」に会員登録をします。

これに登録すると、他のサービスの利用出来るのです。
それは、有料のもの、無料のものがあります。

ネットオウル申し込み画面
メールアドレスを入力するとメールが届くので、そこに書かれているアドレスから、画面を開きます。
メールアドレスに、記載されているIDを入れ、登録フォームへ移動。

移動した画面が、登録画面になります。(画像ないですごめんなない)
登録内容は、本名や住所の記載などしなくて良いので、お試しには、もってこいだと思います。

下記は、あらかじめ決めておくと良い事項です

会員ID
3文字から12文字のアルファベット小文字「a~z」と数字。アルファベットを必ず1文字以上含む必要がある。
これが何に使われるのかはよくわからない。ログインはメールアドレスとパスワード。
ニックネーム
お助け掲示板などを利用した場合、公開される。
パスワード
パスワードは6文字以上16文字以下の半角英数字および記号「-(ハイフン)、,(カンマ)、.(ドット)」を使用できる。数字のみは、駄目。

あとは、性別とか郵便番号と生年月日で登録が出来ました。
次は、こんな画面です。↓↓↓

ネットオウル画面・サービスを選ぶ

メンバー管理ツール画面の下の方から、ウェブクロウを選びます。

ウェブクロウの登録

ウェブクロウ画面・コースの選択

↑無料のコースをポチっと。

ウェブクロウ画面・オプションを選ぶ

↑「PHP、MySQLのオプション」を選ぶ。

ここで、ちょっと余談ですが、画面の上に青く囲んだところ見るとサーバーアカウント新規申し込みってあるんです。どうやら、申し込めるホームページは、1つじゃないらしいです。確かめては、いないけど、5つ作れるらしいのね。1アドレスい1ドメイン(1サイト)が多いから、ちょっと感動した。

ウェブクロウサーバー新規申し込み画面

サーバーIDと、いうのが、ドメイン(サブドメイン)になります。
3文字から12文字までで、設定。

利用規約を確認し、OKなら、同意にチェックをしポチっとする。

ワードプレスのセットアップ画面へ

↑次の画面だよ。この先、いよいよ、ワードプレスをインストールするのね。
私は、簡単インストールを選びました。
もちろん自分で、ワードプレスをDLして、アップしてもいいのよ。
その時は、上のデータベース設定を先に行ってね。

ワードプレスインストールの設定画面

↑簡単インストール画面
私は、データベースも自動生成するを選びました。
データベース名とかパスワードとかを自分で決めたい方は、前の画面で、データベース作っておいてね。(←パスワードは、あとでも変えられるみたいだよ。でも、1つしか作れないんだから、自動でいいと思う@管理人)

ブログ情報は、以下の通り

インストール先
取得したドメイン(サイトのアドレス)でワードプレスを表示させたければ、何もいれなくていいです。
逆に、ワードプレスは、サイトの中の1コンテンツ(日記に使うとか)にするので、あれば、そのフォルダーの名前(予定でも)をつけてください。
ブログ名
ワードプレスののタイトル。
取りあえずでOK後から変えられます。
ユーザー名
ワードプレスにログインの時に必要です。
後から変更は、出来ません。
ニックネームは、自由につけられ、変えられます。
パスワード
ワードプレスにログインの時に使うものです。
変更可能です。
メールアドレス
コメントのお知らせとなど、ここに届きます。

設定を終え、次の画面のアドレスをクリックすると、
ほら、ログイン画面が登場~~

ワードプレスログイン画面

先ほど設定したユーザー名とパスワードを入れて入ってください。

このあとの設定は、ワードプレスでググってね!

作成したワードプレスの画面

う~~ん、さすがオプションの広告。インパクトあるわ(^^)v
でも、無料で出来るなら、ぜんぜん、いいと思うけどな~~!

広告が出ないコースへのアップグレードあり。ただし、ドメイン(サイトアドレス)は変わってしまうようです。
現時点では、管理人は、サイトを動かしていないので、この先起こることは、未知の世界です。また、試してみての感想があれば、追記しますね。
容量の50MBについては、先に書いた通り、よく分かりませんが、検索するとヒントがあります。ただ、サイトそれぞれなので、やっぱり、よく分かりません。
無料サイトに限らず、サイトのバックアップは忘れずに。

そんなことで、
いろいろ、楽しんでくださいね!


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Post Navigation