1カラムの簡単なページを作る8
ヘッダー部分のスタイル

前の記事
← ← ←1カラムの簡単なページを作る7 「ページの作り方について」

今回は、ページの頭の部分。
ヘッダーのスタイルを作っていきます。
HPB操作画面

スタイルシートマネージャを開いてください

IDのスタイル設定を選択し

ID名は、#box-headerと半角で入れます。

bl_1step_7-2.gif

入力したらタブ色と背景を開けて背景色を設定してください。

色は #6e6e6eを設定しました

やり方は、こちらを見てね

パッディング(内側の余白)を設定します

内側の余白をパッディングと、言いますが、今回この説明は、省きます。
このページ作成が終了した時点で、説明をしますので、お待ちください。
上左下と設定をします。
注意する点は、箇所(上とか左とか)をちゃんと選ぶことです。

上のパッディングの設定

bl_1step_7-3.gif

値は、50px(ピクセル)です

左のパッディングの設定

bl_1step_7-4.gif

値は、30px(ピクセル)です

下のパッディングの設定

bl_1step_7-5.gif

値は、30px(ピクセル)です
値があっているか、確認してください。

bl_1step_7-6.gif

background-color : #6e6e6e;
padding-top : 50px;
padding-left : 30px;
padding-bottom : 30px;

続いて、このヘッダーの中に入れる、サイトのタイトル【見出し】の設定をします。

新しいスタイルを作ります。
スタイルシートマネージャを開いて、追加を押してください。

bl_1step_8-1.gif

今回は、という見出しタグを使います。
このHは、1~6まであります(H1、H2……)
今回使うのは、H1です。

画像のように、開いていってもいいですが、
左のHTMLタグ名という所に、H1と打ち込んでもOKです。

その際、右側のHTMLタグの候補という所の表示は、変わりませんが気にしなくても大丈夫です。

H1でも、h1でも、ご自分が使っている設定を使ってください。
違っても、ビルダーが、直してくれます。

H1さんには、特に名前はつけません。H1で十分通用するのです。

フォントの設定をする

bl_1step_8-2.gif

H1さんの文字の大きさを決めます。

タブのフォントを選び、サイズの所、

予約後▼をプルダウンして、パーセントの値を選び、150と入力します

色と背景の設定

bl_1step_8-3.gif

今度は、文字の色を選びます。
このH1は、先程作った、ヘッダーの中に、入ります。
ヘッダーの背景色は、濃いグレーを選択したので、文字の色は、白にします。

タブ、色と背景を選び、前景色▼を開き、ユーザー設定を開き、白 #ffffffを選びます。

白という所を選んでもいいです。そうすると、whiteと表示されます。
後から色を変えたりするのに、文字より番号のが楽なので、
私は、いつも、ユーザー設定を選び、16進の色番号で入れるようにしています。

以上で設定は、終わりですので、OKを押して、確認してください。

bl_1step_8-4.gif

font-size : 150%;
color : #ffffff;

次の記事
1カラムの簡単なページを作る9 「メニューを作る」へすすむ → → →


 

One Thought on “1カラムの簡単なページを作る8
ヘッダー部分のスタイル

  1. まとめteみた.【1カラムの簡単なページを作る 8 ヘッダー部分のスタイル】

    ヘッダー部分のスタイルを作っていきます。スタイルシートマネージャをを開いてくださいIDのスタイル設定を選択しID名は、#box-headerと半角で入れます。入力したらタブ色と背景を設定し…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Post Navigation