1カラムの簡単なページを作る3
ページの構造

前の記事
← ← ←1カラムの簡単なページを作る2 ホームページビルダーの設定

1カラムとは?

下の画像は、いわゆる1カラムと呼ばれる構造です。

ここでいう、カラム(column)とは、縦方向に並ぶ列のことを表す単位。段組みのことです。
1カラムなので、一列(もちろん縦)の構造ってこと! 
2カラムなら縦2列の構造になります。

まずは、1ページを作ることで、ホームページビルダーの操作や、HTMLタグ、スタイルシートなどに慣れてください。


bl_1step6.gif

↑↑↑このページは……

bl_1step5.gif

↑↑↑このような構成になっています。
簡単に言えば、1つの大きな箱の中に、
4つの箱を積み重ねていくのです。

作る手順は、

  1. 大きな箱を作る
  2. その中に入れる箱を順番に作る。

簡単でしょ?

HTMLとCSSって、なに? なにが、違うの??

私も、さっぱり分かりませんでした……
最近、ようやく、少しだけ理解が出来ました。

家に例えてみると……
HTMLは、家の構造で、骨組みです。
更に、各お部屋(居室)を作ります。
リビングとか、キッチンとか、寝室とか、客間とか。

CSSは、お部屋の装飾のようなものです。
壁紙とか、お洒落な扉とか、照明とか、キッチンのユニットとか、果てはお鍋やお皿まで様々です。
ただ、お部屋の装飾は、時々、おうちの構造を揺るがすことがあります。
例えるなら、重いシャンデリアをつけてしまい、
天井が落ちてしまったとか、
装飾のために、柱を抜いてしまい、家が傾いたとか……
それぞれのお部屋にあった、装飾をしないと、とんでもないことになります。
が、これも、直ぐに慣れていきます。
どうぞ、ご心配なく。

ところで、スタイルシート(CSS)って、どこに書くの?

スタイルシート(CSS)の種類、用途……などなど……
もろもろのことは、この作成過程では、詳しく説明しません。
???と、思われても、取りあえず作ってみてください。
まずは、ホームページビルダーの操作に慣れてください。
作り方の説明が終わったら、使ったスタイルの詳しい説明をしますね。

→ → → 1カラムの簡単なページを作る 4 CSSのリセットをするへ、すすむ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Post Navigation